ホームセキュリティ導入の流れ

ホームセキュリティ比較RANKING

ホームセキュリティを導入するには、所定の申込みを済ませ、取り付け工事を行う必要があります。

ホームセキュリティTOP > 導入

ホームセキュリティの取り付け工事

ホームセキュリティの導入は面倒というイメージがありますが、実際はとても簡単です。

特に最近のホームセキュリティはシンプルさを追求しており、利便性はもちろん、住宅の外観を損ねない簡素なデザインとなっています。

ただ、ホームセキュリティの通報システムや、各種センサーなどの取り付けに関しては、所定の工事を行う必要があります。

ここではホームセキュリティを導入するまでの一般的な流れを紹介します。

ホームセキュリティ導入の流れ

1.ホームセキュリティを申し込む

ホームセキュリティの導入を検討している警備会社に連絡・申込みを行います。

中には、ご自宅やその環境、家族構成などに応じて最適なプランをアドバイスしてくれる無料相談を行っている警備会社もありますので、上手に活用してみるとよいでしょう。

申込みは電話のほか、WEB上でも行うことができます。

2.担当者の訪問

担当者がお客様の都合の良い日に自宅まで訪問し、最適プランの提示や、センサーを取り付ける場所についての相談に応じてくれます。

担当者は自身の経験やノウハウに基づき、自宅はもちろん、その周辺環境を視察し、侵入されやすい経路を指摘します。

その上で、センサーの取り付け場所や、ふさわしいプランなどを提案してくれます。

3.機器の取り付け

無事契約を済ませたら、警備会社指定の工事業者によってセキュリティ機器の取り付け工事が行われます。

取り付け工事はほとんどの場合、1日で完了しますが、より充実のセキュリティプランに加入した場合、取り付けも大がかりになり、2日に及ぶ場合もあります。

4.セキュリティシステムの説明

取り付け工事が完了すると、業者がセキュリティシステムについて一通り説明してくれます。

操作方法などわからないことがあれば、このときに細かく質問するようにしましょう。

工事が完了すれば、その日からホームセキュリティを稼働させることができます。

新築・増改築の場合

ホームセキュリティは、すでにある住宅だけでなく、新築や増改築の建設中に取り付けることもできます。

その場合、担当者が設計図をベースに最適なプランを提案してくれます。

ただ、改築中や新築中に取り付け工事を行う場合、住居の建設を施工している業者に対し、ホームセキュリティの導入工事を行う旨を説明しておく必要があります。

あとは、ホームセキュリティ取り付けの担当業者が、建設状況に合わせて工事を行ってくれるので安心です。

セコム【SECOM】

セコムしてますか?セコムホーム セキュリティの資料請求はこちらから
www.secom.co.jp

アルソック【ALSOK】

"公式"今お使いのネット回線で出来る 安全・確実ALSOKホームセキュリティ
www.alsok.co.jp/

セントラル警備保障【CSP】

月額2,945円~。更に業界初、振り込め 詐欺保険や健康相談の特典が付きます!
we-are-csp.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ホームセキュリティの比較ランキング All Rights Reserved.